トリキュラー最安値で安心安全に通販できました^^

トリキュラー最安値で安心安全に通販できた方法について紹介します。

国内で一番人気のある低用量ピルを病院に行くこと無く、安い値段で通販できます!たくさんの口コミもありますので参考にしてみてくださいね^^

トリキュラー通販はコチラ(口コミあり)

低用量ピルはトリキュラーを通販で購入するのがおすすめ。

低用量ピルとは、毎日服用することでホルモンバランスを整え、避妊だけでなく生理不順や生理痛、肌荒れの緩和等が期待できる薬です。

少し前までは悪いイメージもありましたが、最近は世間の理解も深まり、周りにピルを飲んでる、という人もいるのではないでしょうか。

今回は、私が長年低用量ピルを服用して感じたことやおすすめの薬、購入方法などをお伝えしていきます!

トリキュラーの詳細をみる

低用量ピルで一番の人気がトリキュラー。

低用量ピルの中で私がおすすめしたのは「トリキュラー」です。

トリキュラーは日本で処方される低用量ピルの中で、一番人気のピルです。日本での使用者が多く、歴史も長い薬なので、安心して服用することができます。

トリキュラーの詳細をみる

産婦人科でも避妊や生理不順でピルの処方をお願いすると最初に処方されることが多く、低用量ピルと言ったらコレ、という感じですね。

自宅にいながらにして通販で安く購入できる!

低用量ピルは通常産婦人科で処方してもらうものですが、定期的に通うのが面倒だったり、金銭面的に大変だったりとなかなかハードルが高くなってしまいます。

そこで私がおすすめしたい購入方法は、海外からの通販です!

ここでいう通販とは、海外から個人輸入代行業者を通してピルを購入する方法のことです。

処方しないともらえない薬を海外から輸入するなんて大丈夫なの?と心配する方もいると思いますが、個人輸入は法でも認められた制度です。

日本での医師や薬剤師の診断がされないため、自己責任での服用という形にはなりますが、注意点をしっかり理解したうえでの購入であれば安全に、最安値でピルを購入することができます。

毎回病院に行くとなると、時間をとるのも面倒ですし、1シート2000円~3000円のピルに加えて、診察料もかかるので、月の出費も馬鹿になりません。

一方、通販での購入でしたら、自宅にいながら好きな時間に必要な数だけ注文することができます。

また、薬の値段も国内の処方薬の半額程度と、とても安価に購入することができます。

トリキュラーの詳細をみる

トリキュラーの個人輸入代行が便利!

しかし、個人輸入業者は安全な業者ばかりではなく、偽物や粗悪品が届くという事例を聞くのも事実です。

そこで私は、個人輸入業者の中でも「メデマート」で購入しています。

メデマートは、ネット等で簡単に購入できるのはもちろんのこと、安心・安全に購入できるからです。

その理由は、メデマートが「100%正規メーカー品保証」を掲げているからです。

業者の40%が偽物や粗悪品を扱っているともいわれる個人輸入業界で、正規メーカー品保証をしてくれるのはとても安心だと思います。

また、日本で処方してもらうと1シート2000~3000円するトリキュラーですが、メデマートだと1000円前後で購入することができます。

これは、他のサイトと比べても最安値だと思います。

メデマートでトリキュラーの詳細をみる

トリキュラーを実際に購入して飲んでいます!

私は元々、生理不順や生理痛がひどく、学生時代から低用量ピルを服用していました。

低用量ピルは人によって相性があり何回か薬を変えましたが、今現在はトリキュラーを服用しており、服用し始めてから5年が経過しました。

トリキュラー私の体に合っていた様で、副作用や不正出血等がほとんど無く、安心して飲み続けています。

ピルを飲み始めた頃は定期的に産婦人科に通っていましたが、当時私が通っていた産婦人科での処方はまとめて3か月分までしか出してもらえず、忙しくてなかなか通院できないと時々薬を切らしてしまうこともありました。

そうすると、1か月薬を飲まずに過ごし、次回の生理の時にまた1から飲み始めるのですが、その間は次回の生理痛が重かったらどうしようとか、不正出血がひどかったらどうしようなどど、不安に感じることも多かったです(自業自得ではあるのですが…)

また、月数千円の出費が、学生や働き始めの社会人だった私には地味に大変で、男性や生理に問題のない女性はこんな苦労しないのに、と思う時もありました。

そんな時に友人からメデマートを教えてもらいました。最初は海外からの輸入なんて怪しい!と思ってたのですが、調べてみるとピルは海外では薬局でも購入できるとのことで、金額も安いし…と物は試しで購入してみたのでした。

注文してから2週間程度で届き、中身を確認してみると、私が普段服用しているトリキュラーと同じものが入っていました。

使用感も全く問題なく、おびえてしばらく頼まなかったのがもったいなかったなと思うぐらい今では満足しています。

また、メデマートで注文するようになってから、夜中に思い出してもすぐにネットで購入できるので、病院に行く時間を作ったり、早めに診察の予約を入れたり、といった心配もしなくて済むようになりました。

トリキュラー21と28の違い

私が服用しているトリキュラーですが、21錠タイプと28錠タイプの2種類があります。

2つのタイプは成分に違いはなく、偽薬(プラセボ錠)といってでんぷんやブドウ糖など薬理的影響のない成分で出来ている偽物の薬が含まれるかどうかの違いです。

21錠タイプは、3週間(21日)服用したあと、薬を飲まない期間を1週間作ります。その間に消退出血(ピルを服用している間の生理のこと)が来るので、1週間おいたら、また新しいシートを飲み始めます。

一方28錠タイプには、21錠の通常の薬の他に7錠の偽薬が入っており、偽薬を服用している間に消退出血が来るため、1シート飲み終わったら間を開けずに次のシートを飲み始めます。

このように、薬を飲まなくていい期間は飲まずに過ごしたいという人は21錠タイプを、1日1錠というペースを崩さず毎日の習慣として偽薬を飲んだ方が楽だ、という人は28錠タイプを選ぶのが良いと思います。

ちなみに私は、最初は28錠タイプを服用していましたが、偽薬と分かっていると気が抜けて飲み忘れることが多かったため、今は21錠タイプにしています(笑)

偽薬は飲み忘れても問題ないため、そのまま28錠タイプを使っていても良かったのですが、飲み忘れた罪悪感を感じてしまい、どうせ捨ててしまうならいっそ21錠タイプにしようと変更したのでした。

21錠タイプにしてからは、飲み終わりの日と薬の再開日を手帳に書くなどして管理しています。

トリキュラーの詳細をみる

トリキュラー同様に日本で処方されているマーベロン!

さて、メデマートでの購入の際の注意点ですが、トリキュラーは人気の低用量ピルのため、メデマートでも頻繁に売り切れてしまいます。

数日間待つと復活していることもありますが、なかなか入荷しない時もあり、急いでピルが欲しい場合は代替としてマーベロンもおすすめです。

マーベロンは、トリキュラーと同じく日本で人気のピルです。

トリキュラーと避妊の効果は変わりありませんし、副作用が少ないことが特徴のピルのため、初めての服用でも比較的安心して服用できると思います。

しかし、当たり前ですがトリキュラーとは成分や含有量が異なりますので、違いを理解した上で一度試してみることをおすすめします。

トリキュラーが最安値で購入できるのはメデマート!

以上、低用量ピルの長年の服用経験から、おすすめのピルである「トリキュラー」と、その購入方法である「メデマート」のご紹介でした!

以下に、安全面とお得なまとめ買いについても紹介します^^

トリキュラーを安心安全に通販できる

トリキュラーを通販で安心して購入できるメデマートは、忙しい女性の味方だなと思います。

ピルは毎日服用するものですので、安全面がしっかりしていることが重要だと考えます。

その点、メデマートは正規メーカー品保証のため、安心して購入することができます。

また価格面ですが、ただでさえ他のサイトと比べても最安値なのに、購入方法によってはさらに安くすることが可能です!

国内で一番人気のある低用量ピルを病院に行くこと無く、安い値段で通販できます!たくさんの口コミもありますので参考にしてみてくださいね^^

トリキュラー通販はコチラ(口コミあり)

トリキュラーはまとめ買いでお得&送料無料!

その購入方法とは、1つ目は一定額以上で適用される送料無料、2つ目はまとめ買いによる割引です。

メデマートのサイトでは、購入金額1万円以上で送料が無料となっています。

また、トリキュラーは現在、1シートの購入で1200円ですがまとめ買いをするごとに1枚当たりの値段が安くなり、12シートの購入で1枚960円まで安くすることができます。

毎日服用するものですので、多めに買って安く手に入れるのもいいですね。

また送料無料になる購入金額は、他の商品との合計額で大丈夫ですので、他に欲しいサプリメント等があったら一緒に購入してみましょう。

送料やまとめ買いの割引額は変わることもありますので、ぜひサイトをチェックして最安値で購入してくださいね^^

メデマートでトリキュラーの詳細をみる